城桧吏が演技下手と言われる理由3選!棒読みアフレコで約ネバが酷評?

スポンサーリンク

『万引き家族』や『約束のネバーランド』などに出演している若手俳優の城桧吏さん。

イケメン俳優としても人気が高い城桧吏さんですが、『演技が下手』という意見もネットでは少なくないようです。

そこで今回は、城桧吏さんが演技下手と言われる理由や出演作品の評価をまとめてみました。

スポンサーリンク
目次

城桧吏が演技下手と言われる理由

子役として『万引き家族』で一躍世界からも注目されるようになった城桧吏さん。

万引き家族は、カンヌ国際映画祭で最高賞となるパルムドールを受賞。

その中でも城桧吏さんの演技の評価は好評で、ポスト『柳楽優弥』との呼声も高かったそうです。

しかし、一方でネット上では城桧吏さんの『演技が下手』という意見も。

今回は、そんな城桧吏さんが演技下手と言われている理由について、まとめてみました。

演技下手な理由①アフレコ

城桧吏さんは、映画『約束のネバーランド』当時は12〜13歳でしたが、なんと撮影中に声変わりが始まってしまったそうです。

そのため、一人だけ

撮影後にセリフを全てアフレコで取り直す

という異例の事態になっていました。

さすがに、アフレコでセリフをいれるとなるとどんなに上手い名俳優でも口元とセリフをぴったり合わせるのは難しいですよね。

仮に声優だとしても、不可能ではないでしょうか?

これはさすがに、演技下手というか制作側の都合によるものと思えます。

⬇ちなみにオフレコ前の演技はこちら

⬇オフレコ後の演技はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる