【口におしぼり事件】ベトナム人女性が倒れた場所はどこ?犯人の特徴や逃走経路は?【湯島】

スポンサーリンク

2022年5月2日に、ベトナム人女性が口におしぼりのようなものを入れたまま倒れていると119番通報されました。

見つかった女性は残念ながら病院に搬送後に亡くなったことが確認されました。

事件に巻き込まれた可能性もあると報じられていますが、事件だとしたら犯人は一体どのような人物でどこに逃走したのでしょうか?

そこで今回は、

  • 『口におしぼり事件』ベトナム人女性が倒れた場所はどこ?
  • 『口におしぼり事件』犯人の特徴や逃走経路は?
  • 『口におしぼり事件』についてネットの反応は?

というテーマでご紹介していきたいと思います!

それでは、さっそく本題に入りましょう!

スポンサーリンク
目次

『口におしぼり事件』ベトナム人女性が倒れた場所はどこ?

2022年5月2日午前2時50分頃、20代のベトナム人女性が口の中におしぼりのようなものを入れた状態で倒れているのが見つかりました。

見つかった女性は意識不明の状態で病院に搬送されましたが、残念ながら亡くなってしまったそうです。

現場となったのは、東京メトロ千代田線湯島駅から北に約60メートルにある東京都文京区湯島にあるカプセルホテルの前の路上です。

テレビで映った現場の画像はこちら⬇

こちらに映っている画像を拡大すると『鬼樽』というお店の看板が見えます。

この『鬼樽』のお店と通りにある湯島駅に近いカプセルホテルを調べると、『カプセルランド湯島』が出てきました。

そのため、事故現場は『カプセルランド湯島』前の路上で倒れていたと思われます。

カプセルランド湯島の場所はこちら⬇

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる