【2022】小室圭は今後どうなる?司法試験不合格でビザ切れ帰国も?

スポンサーリンク

秋篠宮家の長女・眞子さんと結婚した小室圭さん。

アメリカに移住し、2022年2月に受けたニューヨーク州の司法試験結果が2022年4月15日に発表されました。

残念ながら、公式サイトで発表された合格者リストには小室圭さんの名前が乗っていなかったそうですが、今後どうなるのか気になりますよね。

そこで今回は、

  • 【2022】小室圭が司法試験不合格か
  • 【2022】小室圭は今後どうなる?
  • 【2022】小室圭の司法試験不合格にネットの反応は?

というテーマでお届けしていきたいと思います!

それでは、さっそく本題に入りましょう!

スポンサーリンク
目次

【2022年2月】小室圭が司法試験不合格か

2022年10月に秋篠宮家の長女・眞子さんと結婚し、アメリカに移住された小室圭さん。

2017年7月に初めて受けた米ニューヨーク州の弁護士資格の司法試験で不合格になり、2022年2月に再度受験されています。

しかし、2022年4月15日に発表された合格者リストには小室圭さんの名前はありませんでした。

このことで、小室圭さんは2回目の弁護士の司法試験不合格であったということが判明しています。

今回の司法試験の難易度は以下のように報じられています。

同委員会は試験の合否のデータも公表しており、今回は計3068人が受験。

うち1378人が合格し、合格率は45%だった。

今回、小室さんが該当する再受験者は1610人で、合格率は30%だった。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/be1207870f9bd1f545b4baca179d37dcd12be08d

難易度はやはり高いようでかなりの狭き門だったことが分かりますね。

就職先の法律事務所で事務員にあたる『法務助手』として働きながらの受験だったので、そのようなこともあり苦しい状況だったのは間違いなさそうです。

スポンサーリンク

【2022】小室圭は今後どうなる?

小室圭さんが2022年2月の司法試験に不合格だったことが分かりましたが、気になるのは今後どうなるのか?ということですよね。

今後の可能性について、順にみていきましょう。

今後①就職先の解雇は?

まず小室圭さんの、就職先についてですがすぐに解雇される可能性は低いそうです。

「勤務先への根回し次第ですが、仮に今回の試験が再び不合格だったとしても、すぐに解雇ということにはならないでしょう。

また、小室さんが今の勤務先との間でターゲットは2月ではなく、合格率の高い7月にすると合意している可能性もあります。特に2月の試験である程度点数が取れていれば、7月の試験結果が出るまで今の事務所との雇用契約が継続する可能性は十分にあります」

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/0a064c9e6846e957c1e72bcdc2e80a96d7479583

2022年7月に行われる司法試験のほうが合格率が高いようで、そちらで再試験をする可能性があるようです。

そのため2月での試験結果である程度点数が取れていれば、引き続き今の就職先で雇用契約を継続することもありえるそうです。

※追記

小室圭さんが7月の試験に再挑戦することを週刊誌で報道されていました。

一方、NHKは15日午後1時放送の「NHK NEWS」で、米国留学などを支援してきた奥野善彦弁護士に小室さんから電話連絡があり、「残念ながら落ちました。合格点に5点足りずとても無念です。次は7月に挑戦します。しっかりと頑張ります」とのやりとりがあったと伝えた。

引用:https://www.sponichi.co.jp/society/news/2022/04/15/kiji/20220415s00042000278000c.html

合格点からわずか5点足りなかったようです。

7月の合格率は2月に比べ高いことから、次は合格の可能性も高いかも知れませんね!

今後②ビザ切れて帰国の可能性は?

結論でいうと、

小室圭さんの所持している学生ビザですが、2022年5月くらいで切れてしまうと言われています。

清原博国際弁護士「学生ビザの延長はことし5月くらいで切れますから、それが切れちゃうならば、もうアメリカにいられない。日本に戻るか第3国に出るかという選択肢を迫られてしまうということです」

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/408fb44e6a1940ddbdcf81d047407106eb664adb

また、小室圭さんの学生ビザから就労ビザへの切り替えは簡単ではないそうです。

小室圭さんが就労ビザに切り替える場合は、司法試験に合格することが大前提とのこと。

「小室さんの場合、司法試験をパスすることが大前提です。仮に雇用契約が継続されて雇用証明書が出ても、就労ビザをなかなか取得できない可能性があります。雇用証明書を早期に出してもらうには、少しでも早くNY州弁護士の登録を済ませることが望ましいです」(山中弁護士)

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/0a064c9e6846e957c1e72bcdc2e80a96d7479583

それでも雇用契約を継続できても、就労ビザを取得できない可能性があるのだとか。

このようなことから、日本に戻るか他の国にいく選択肢も考えられると言われていました。

しかし、小室圭さんは小室眞子さんの配偶者ビザを取得するという可能性も上げられています。

小室眞子さんはアメリカのニューヨーク博物館に就職しているので就職ビザを取得している状況です。

眞子さんがいつまで働かれるのかは不明ですが、眞子さんが働いているうちはアメリカに滞在することは可能かもしれませんね。

または。小室圭さんは配偶者ビザでアメリカに滞在し、2022年7月の司法試験に合格したら後々就労ビザに切り替える可能性もありえそうです。

まずは、2022年6月以降に小室圭さんが現在の就職先の法律事務所で働いているかどうかで、就労ビザか配偶者ビザなのかがわかると思います。

今後の小室圭さんの動向にも注目ですね!

スポンサーリンク

【2022】小室圭の司法試験不合格にネットの反応は?

https://twitter.com/THATsiroteni/status/1514810499997007872?s=20&t=LoYxPbWKoptlQgNGSAUqOw
スポンサーリンク

まとめ

今回は、【2022】小室圭は今後どうなる?司法試験不合格でビザ切れ帰国も?というテーマでご紹介していきました!

小室圭さんの今後としては、すぐに就職先が解雇される可能性は低いそうです。

また、小室圭さんの学生ビザが2022年5月くらいで切れますが、就労ビザの取得は司法試験合格が大前提のことから小室眞子さんの配偶者ビザを取得し滞在する可能性がありそうです。

また、2022年7月の司法試験に向けて就職先に引き続き勤務する可能性も言われていました。

今後の小室圭さんの動向にも注目ですね!

それでは、ここまでお読み頂きありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる