【比較画像】コブクロ小さい方(小渕健太郎)が太った?顔がパンパンで激太りな理由は?

スポンサーリンク

数々のヒット曲を生み出した人気デュオ『コブクロ』の小さい方こと小渕健太郎さん。

やさしくて力強い声の抜群の歌唱力の持ち主ですよね。

最近ではメディア出演が控えめになっていたようですが、久しぶりにテレビで見たら『太った?』と感じる人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、

  • コブクロ小さい方(小渕健太郎)が太った?
  • コブクロ小さい方(小渕健太郎)顔がパンパンで激太りな理由は?

というテーマでお届けしていきたいと思います!

それでは、さっそく本題に入りましょう!

スポンサーリンク
目次

【比較画像】コブクロ小さい方(小渕健太郎)が太った?

数々のヒット曲を世に生み出し、国民的なアーティストとして知られるコブクロ

一時は、デュオの小渕健太郎さんと黒田俊介さんの両方に不倫騒動が報じられてしまい、あまり音楽番組で目にする機会は少なくなってきたように思います。

そんなコブクロの小さい方こと小渕健太郎さんですが、最近のネット上では『太った?』と感じる人もいるようですね!

久しぶりに見ると容姿の変化が気になったりしますよね。

一体どのくらい太っているのか、実際に顔画像を見てみましょう。

⬇コブクロ・小渕健太郎の太った画像がこちら!

画像を見ると、たしかに顔が以前より膨らんでいるような気がしますね。

それでは、昔の顔画像と比較して見ていきましょう。

コブクロ・小渕健太郎の昔との比較画像はこちら!

いかがでしたか?

並べてみると、より顔の違いが分かりますね。

スポンサーリンク

コブクロ小さい方(小渕健太郎)の顔がパンパンで激太りな理由は?

引用:コブクロ公式チャンネル

コブクロの小さい方こと小渕健太郎さんの顔画像を昔と比較してみましたが、確かに以前より太っているように見えるのが分かりました。

顔がパンパンになっていると感じる人もいるようですが、昔に比べ激太りしてしまった理由も気になりますよね。

ここで、太ってしまった理由について見ていきましょう。

年齢

小渕健太郎さんも2022年4月現在すでに45歳

昔より代謝が落ちているので、運動不足や食事の不摂生による中年太りが始まってもおかしく無さそうな年齢ではありますがどうなのでしょうか?

一般的に中年太りの原因は、

  • 基礎代謝の低下
  • 糖質の摂りすぎ
  • ホルモンバランスの変化

などが上げられます。

筋肉がついた

また、小渕健太郎さんの体に筋肉がついたことも可能性としてあげられます。

最近の小渕健太郎さんについて調べてみたところ、実はマラソンや体幹トレーニングで体型維持をしていたことが分かりました!

引用:コブクロ公式チャンネル
引用:コブクロ公式チャンネル

小渕健太郎さんは趣味で2011年頃よりマラソンを初めて、今では7回ほどフルマラソンを完走しているのだそうです。

休日も、出来たら走っているようにしているのだとか!

意外と体の方の引き締まった体型に見えます。

引用:コブクロ公式チャンネル
引用:コブクロ公式チャンネル

更には、サウナにもハマっているようで休日にはサウナにも通っているそうですよ。

引用:コブクロ公式チャンネル

このように、小渕健太郎さんはかなり体型維持に気を使っているようでした。

もしかしたら太ったというより、元々細身の体型だったので、筋肉が付いたことで以前より太ったように見えるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、コブクロ小さい方(小渕健太郎)が太った?顔がパンパンで激太りな理由は?というテーマでご紹介していきました!

顔画像を昔と比較してみると、結構ふくよかにみえるようでした。

しかし、マラソンや体幹トレーニングで体型維持を頑張っているのもあり、体型全体でみると引き締まった体に見えました。

もしかしたら、昔より筋肉が付いたので肉付きがよく太ってみえるのかもしれませんね。

それでは、ここまでお読み頂きありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる